ほほの炎症にきびが、たまにできる。対策は?

ほほの炎症にきびがたまにできると悩んでしまいますよね。

この記事では、ほほの炎症にきびがたまにできる時の対処について書いてみますね。

では、ほほの炎症にきびがたまにできてしまうときは、どうすればいいのでしょうか。

ほほの炎症にきびがたまにできてしまうときは、最初にトライしていただきたいのが、実は、休日はメイクをしないという対策方法なんです。

さすがに外出する平日はメイクしないのは無理だと思いますので、メイクをせざるを得ないときは、ノンコメドジェニックの化粧品を利用しましょう。

そして、人と会わないときはノンメイクにしましょう。

ほほの炎症にきびがたまにできるなら、休日はメイクをしないと、ずいぶん改善できると思いますよ。

そう言うわけで、まず、休日はメイクをしないことをやってみてください。

対処としてシャンプーを変えるも

休日はメイクをしないのと、あともう1つトライしてみていただきたいのが、シャンプーを変えるをという対策方法です。

実は、ほほに垂れ流れてきた泡状のシャンプーが、ほほに悪影響を与えている場合があるからです。

一度シャンプーを変えてみて経過を観測するのがいいと思います。

休日はメイクをしないのとシャンプーを変えるのと、一緒にできますよね。

これらは楽々とできるので、まずトライしてみてください。

楽々とできることではありますが、ある程度効果はあるはず。

というわけで、ほほの炎症にきびがたまにできてしまった時の対処についてでした。

ぜひ、トライしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です