大人ニキビに負けない心で、前向きに自分に合った治療法を見つけてニキビが改善!

733

ニキビは思春期だけのもではなく、多くの人が大人になってもニキビで悩んだ経験があると思います。

特に社会人になってからは日々のストレスや不摂生な生活、肌のスランプなど様々な要因が絡んできます。

いわゆる大人になってからできるニキビを「大人ニキビ」と言いますが、大人ニキビは重症化することも多く、原因を突き止めて改善していくことが大事です。

私が実際に大人ニキビに悩まされ際に、試してみた治療方法を紹介します。

ちなみに私の場合は顔一面に次々とニキビができ、ニキビとニキビ跡でかなりひどい状態でした。

私がニキビを治すために試した様々な治療方法

まずは手軽に試せる市販のビタミン剤を試しました。

以前に些細なニキビが出来た際はけっこう効いたのですが、この時は、これだけではなかなか快方には向かいませんでした。

次に試してみたのが皮膚科です。

皮膚科では、医師によってニキビの芯を取り除いてもらいます。

gsaddsa

そして薬としてビタミン剤や抗生物質も出してもらいました。

2ヶ月ほど通いましたが、ここでもなかなか快方には向かいませんでした。

皮膚科に通えば誰でもニキビが良くなるかと言われると、意外とそうでもないんですね。

その時のニキビは、一つ治れば一つ新しいのが出来るといった状態で、出かけるのも辛く気持ちが沈みました。

藁にもすがる思いで、次に試してみたのは婦人科でした。

もしニキビの原因がホルモンバランスの乱れであるならば、低用量ピルで改善出来ると思ったからです。

医師に事情を話し、低用量ピルを1ヶ月間試してみました。

しかし、これもまた快方の兆しを見ませんでした。

最後にたどり着いたクロロフィル美顔教室でニキビが改善!

そして最後にたどり着いたのが、クロロフィル美顔教室でした。

専用の化粧品を使った顔のケアの仕方や、肌のターンオーバーの仕組みなどを学ぶことが出来ます。

最初に、肌の状態を専用の機械を使って診断してもらうことができました。

すると、私の肌はとても乾燥していることが判明しました。

どうもこの乾燥が私の大人ニキビの原因だったようです。

肌は潤いをキープするために過剰に皮脂を排出し、それが毛穴を詰まらせて炎症を起こしていたのです。

パックや化粧水など保湿を心がけたケアを念入りに行ったところ、徐々に肌の状態は快方に向かいました。

やっぱりニキビは、自分にあったニキビケア方法を見つけることが大切だと実感しました。

自分にあったニキビケアの方法がよくわからないという方は、こちらのサイトを参考にしてみてもいいと思います。

自分に合ったニキビケアをしよう

結局私の場合は、肌の保湿力の低下が大人ニキビを生じさせていたため、肌の保湿ケアが治療に最も効果を発揮しました。

しかし、もちろん他の方法が効果がないわけではなく、それぞれの原因に合った治療法というのが最も効果を発揮するわけです。

ニキビが悪化すると気持ちもブルーになりがちですが、前向きに自分に合った治療法を探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加